この3連休は暖かい日が続き、好天の中で街頭活動が花盛りでした。
3月19日には 毎月恒例の茨木総がかり集会が開催され、初めて自由党にも参加要請を頂き 野党5党が参加し 約150名の市民の皆さんと森友学園疑惑・共謀罪阻止・南スーダン自衛隊撤退など様々な訴えや報告がなされました。
image
image
image


翌日 20日は高槻・島本市民連合の主催による街頭演説会でした。
茨木に続いて自由党 初見参に多くの聴衆から温かいご声援を頂きました。
両日ともに公務に為、急遽 民進党の辻元衆院議員の参加が叶いませんでしたが、社民 共産 自由の各代表者から 沖縄基地問題と共謀罪の危険性、森友学園問題の国会報告、野党共闘の進化など 力強く語られました。
市民の皆さんからも弁護士会やママの会とSADLの若い世代の訴えがJR高槻駅頭にこだましました。
地元の立憲野党の議員さん方も勢揃いしました。活気溢れる街頭演説会でした。
「野党はひとつ 市民とひとつ」
image
image
image
image


大阪府下の19選挙区では、この他にも18区19区を跨いだ泉州市民連合や堺の16区・17区では野党共闘と市民との交流を深めようと活発な活動が進められています。
又、来月には15区市民連合や7区の共生のまち吹田・摂津をつくる市民の会が設立される予定です。続々と市民が結集しています政党も政治家も負けずに垣根を越えて手をたづさえて頑張らなければ!
野党共闘は間違いなく進化しています!
めざすは安倍政権を倒して、自由で 公正公平な 開かれた社会の構築です。
「フリー フェア オープン」のスピリットは旧自由党からの合言葉です。
あなたの街でもこの輪を創り 育て 広げて下さい!