image

6月10日 近畿で3番目の県連が誕生しました。和歌山県連です!
庶民派 改革派として名高い八代将軍吉宗を生んだ紀州・和歌山は保守王国と呼ばれる土地柄ですが、穏健で真っ当な保守であれば今の政治の流れを変えようと思う人達も多いのがこの和歌山。
ニセモノ保守の自民はダメ!
しかし、受皿となると党が無い!だったらみんなでつくろう!と野党共闘が本格的に始まった昨年の参院選前からコッコッと準備を重ね、今日の自由党 和歌山県連 設立の日を迎えることが出来ました。
image
image
image

準備会の皆さんや応援スタッフの皆様には感謝と敬意をを表しますと共に 「近畿はひとつ 」でお互い協力して行く事を確認し合いました。
代表に選出された内海洋一和歌山県連 新代表と渡辺義彦大阪府連 代表とは気心知れた怒涛の市民運動家と生粋の政党人のコンビです。どうか 大阪同様に和歌山県連に力強いご支援をお願い申し上げます。
image
image
image
image
image

設立総会終了後、小沢一郎代表の講演やお祝いに駆けつけた民進 共産 社民 自由 市民連合からのメッセージに会場一杯の聴衆も新たな船出に大きな期待を感じてくれた様子でした。
image

お開きの後も、マスコミ各社のぶらさがり会見と大忙しの小沢代表でした。

おまけですが、先日の尼崎で善戦した森村 さやかさんや9月の選挙戦の準備に奔走する阪南市の林 幹也さん・羽曳野市の前田 昌伸さんも来場されていました。