image

6月11日 和歌山から京都に向かった小沢代表と入れ替わって、山本太郎代表が前日の京都から大阪での街頭記者会見・演説会を開催しました。

image
image

お手伝いの皆さんが「永田町 恐怖新聞」を配布しながら告知をすると、13時の開始前には なんばマルイ前は人集り。
ひとりで約2時間 聴衆と対話しながら渦中の共謀罪を中心に政治談義をテンポよく飽きさせず ウンウン フンフンと納得できる様なわかりやすい言葉やたとえ話を交えてアッと言う間の街頭演説でした。
image
image
image

image


16時からは高島屋前にて第2回目がスタート!
image
image
image
image
image

途中でほろ酔い気分の安倍総理をいじめるなと雄叫びをあげるおじさんや議員歳費と定数は高くて多過ぎる!や子供さんを抱いたママさんの質問にも丁寧に受け応えする中、予定時刻が迫って来てもなんのその 熱い山本太郎代表のお話は日が暮れるまで続きました。
政治に関心がない 出会いや向き合う機会がないから選挙に行かない層に今日の言葉は心に届いたと祈りたい。
今の悪政から政権交代を果たすには無関心層が投票行動に動いた時しか実現しないのだから。
3日間の近畿遊説 両代表!お疲れ様でした。心待ちにして近畿の皆さんがまたのご来阪をお待ちし申し上げております。
image


ここで、おまけです。
お手伝い頂いた皆さんのフォト特集です。
渡辺代表も物販ブースの看板オヤジしてました。内海和歌山県連代表も見参です。
たくさんの写真とツイキャスは尼崎の森村さんでした。
皆さん!ありがとうございました。
image
image
image
image
image
image
image
image


尚、連絡がなかった 行きたかった 聞きたかったのに等々 お声が寄せられておりますが、通りすがりの無関心層をターゲットにゲリラ的に行いたいとの主催者側の意向を受けて大々的な告知は致しませんでした。
趣旨をお汲み取り頂きましてご理解 ご寛容の程 願います。

来れなかった皆さま!ごめんなさい。
絶対に今度は行くぞ!とお考えの方は、タローズネットにご登録下さい!と
2人からのお願いでした。
image

次回 お待ち申し上げております!